Über meine Instrumente
 


B Trompete :  Dowids GH72NB GP
B Trompete :  Vincent Bach 180ML 37bell / 25pipe GP (2004)
B Trompete :  Vincent Bach 180ML 37 Gold Brass bell / 25pipe GP (2022)
B Trompete :  Marcinkiewicz CLAUDE GORDON 470
B Trompete :  Curia CST-31
B Trompete :  Queen Brass Zorro Custom BUILT Model II Red Brass bell
B Trompete :  Brasspire 919 2B-1B Raw Brass

C Trompete :  Lechner GP
C Trompete :  B&S Challenger II 3136/2 GP
C Trompete :  Frater Music Instrument
C Trompete :  Queen Brass Zorro SP
C Trompete :  Cello & Coo C SP

D/Es Trompete :  B&S Challenger II 3116/2 SP
D/Es Trompete :  Willenberg SP
Hoch B/A Trompete : Stomvi Master 5872 GP
Hoch B/A Trompete : Jinbao SP
Tief F/B Trompete : Cerveny CTR-501HAX



Perinett Kornett: MARCATO CR5101S

Flügelhorn: Antoine Courtois AC156NR 195mm bell
Flügelhorn: MARCATO FH385RS 152mm bell
Flügelhorn: MARCATO FH-500R 160mm bell
Flügelhorn: Behning & Sons 135mm bell

Marching Mellophone F: GALACTICA GML-300
Marching Horn B:    GALACTICA GFR-333

Posthorn: Jinbao

Naturtrompete: Carol CNT-4000-YSS-Bb/D-L ( B, und D )
Naturtrompete: Amati ABG-291A ( C, D, und Es )

Piccolo Horn: J.Michael PH-500
Pocket Trumpet: Vincent Bach PKT100






Bratsche : Andrzej Swietlinski 41.6cm [ Nowy Targ anno. 2011 ]
bow: Arcos Gold Special
bow: Coda Diamond GX

Violin: Rudoulf Doetsche copyed by Guarneri del Gesù
bow: Wagner








Perinet B Trompete

Vincent Bach
180ML 37/25 GP
( 2004 )




Spezifikationen

Stimmung : B
Mundrohr : Nr.25
Schallbecher : Nr.37 Gelbmessing
Schallstück : Ø 123mm
Bohrung : ML ( 0.459inch / 11.65mm )
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : 1126g


 最もスタンダードなイエローブラスの37ベル、25パイプの金メッキ仕様です。Elkhart工場ストライキ直前のもので、ベル根本のU字カーブが円形です。大学オケの時は、引退するまでこれ1本で活動していました。大学オケ引退後に入った市民アマチュアオケで、C管やロータリートランペットの必要性を言われ、憧れがあったのと、就職した事もあって楽器の本数が増えていきます。

Vincent Bach Website












Perinet B Trompete

Vincent Bach
180ML 37/25 GBGP
( 2022 )




Spezifikationen

Stimmung : B
Mundrohr : Nr.25
Schallbecher : Nr.37 Goldmessing
Schallstück : Ø 123mm
Bohrung : ML ( 0.459inch / 11.65mm )
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : 1116g


 2022年、円安と金価格高騰による価格改定の直前に購入。50万円代でギリギリ購入出来ましたが、その翌週の価格改定で100万円に値上がり。早めに手に入れておいて良かった。まだ2004年製の楽器が十分に使えるので、当面は予備ストック。GBベルと金メッキによって、豊かで包まれた音がします。しかし重量は2004年製より10gも軽い。2004年製がかなり重い個体だった事に気づかされました。

Vincent Bach Website












Perinet C Trompete

B&S
3136/2 Challenger II GP




Spezifikationen

Stimmung : C
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 122mm
Bohrung : L ( 0.462inch / 11.73mm )
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : 1096g


 オーケストラで最も稼働率が高いC管は、B&Sの金メッキ仕様の物を使っています。音程も良く、楽に鳴らすことができます。付属のB&S 1-1/2Cのマウスピースは、Bachより若干小さく深いので、そのマウスピースを使用した時の音色はアメリカンというよりはロータリー寄りになります。以前はBachの229ベル25Hパイプを使っていました。

B&S Website












Perinet D/Es Trompete

B&S
3116/2 Challenger II SP




Spezifikationen

Stimmung : D und Es
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 118mm ( D ) Ø 115mm ( Es )
Bohrung : M ( 0.463inch / 11.50mm )
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 963g ( D ), 941g ( Es )


 D/Es管もB&Sを使用しています。某プロオーケストラ首席奏者の仕様楽器です。Es管仕様時はYAMAHA 14B4 Customのマウスピースと音程の相性が良い楽器です。ノーマル14B4では劇的な変化はありません。マウスピースの内部形状が同じでも、外形によってここまで結果が変わるとは……と驚かされます。音色はシルキーより少しふくよかな音がします。D管仕様にしてオケで使っても音色が貧弱になりません。

B&S Website












Perinet Hoch Trompete

Stomvi
Master 5782 GP




Spezifikationen

Stimmung : A und B
Mundrohr : Nr.8 und Nr.9A
Schallbecher : Nr.18 Gelbmessing und Silber
Schallstück : Ø 100mm
Bohrung : M ( 11.42mm )
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : Silber 941g ( A ), 931g ( B )
    :Vergoldet 931g ( A ), 921g ( B )



 モーリス・アンドレが使用していたのと同じ、ベルチェンジモデルのピッコロトランペットです。金メッキのベルと、スターリングシルバーのベルが付いています。Bach 7EWのマウスピースでは、いかにもアンドレ的で上品な音が出ます。一方でSchilke 11AXを使うとSchilkeのピッコロトランペットの音色に変わります。付属品はB管とA管のマウスパイプと、4番管のトリル管(1番管と同じ長さ)がついています。

Stomvi Website












Perinet B Trompete

Marcinkiewicz
Claude Gordon 470




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Leichtgewichtig Gelbmessing
Schallstück : Ø 121mm
Bohrung : XL ( 0.470inch / 11.94mm )
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 991g


 アメリカ西海岸のビッグバンドプレーヤー、マーシンキウィッツが製作したクラウド・ゴードンモデル(CGモデル)のトランペットです。1960年代はBenge、1980年代はSelmerがCGモデルのトランペットを製作していました。暫く生産が終了していましたが、2007年にオレゴン州のCandyに工房を構えるマーシンキウィッツが少数ながら製作を開始しました。Bachより100g以上軽いライトウエイト、ボア径は0.470のXLボアですが抵抗は程よく、脱力して吹く事でとても楽に鳴ってくれます。

Marcinkiewicz Website












Prinet 4ventil Flügelhorn

Antoine Courtois
AC156NR




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 195mm
Bohrung : S ( 0.413inch / 10.50mm )
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1463g


 クルトワの4バルブフリューゲルホルンです。クルトワのフリューゲルホルンは通常でもベルが他より2cm程大きいのですが、この楽器はナカリャコフ特別仕様で更に大きく195mmもあります。ほぼ細管トロンボーンと同じ大きさです。音色はフリューゲルホルンと言うよりは、ホルンとトロンボーンの中間のような感じです。

Antoine Courtois Website












Perinet Flügelhorn

MARCATO
FH385RS




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 152mm
Bohrung : 11.00mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 1321g


 クルトワのフリューゲルホルンがあまりに個性的過ぎるので、普通のフリューゲルホルンをもう一台持っています。Nintendo Switchのどうぶつの森の音は、この楽器でないと出ません。ほぼYAMAHA 631GSのコピーですが、性能も見劣りしません。マルカートはCarol Brassの製造で有名な台湾のホクソン楽器(Hoxon Gakki Corp.)がOEMで製造しており、値段の安さに見劣りしない良い楽器です。ホクソン楽器は他にもQueen Brass(ZORRO)やBachの低価格モデルであるTR-400の製造も手掛けています。

Marcato Website
Carol Brass Website












B Kornett

MARCATO
CR5101S




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 118mm
Bohrung : ML
Oberfläche : Versilbert und Vergoldet
Gewicht : 1133g


 ショートタイプのコルネットです。BessonのSovereignのコピーでしょうか。Sovereignよりベルが少し小さく、ボアもMLです。シャンクはYAMAHAのショートコルネット用マウスピースに合わせて作られています。音程・コントロール共に非常に素直な楽器で、音色も柔らかく良い音がします。ピストンの加工精度も素晴らしい仕上がりです。

Marcato Website
Carol Brass Website












Perinet B Trompete

Queen Brass Zorro
Custom BUILT Model II Red Brass Bell




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 125mm
Bohrung : ML ( 0.460inch / 11.70mm )
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1059g ( 1026g )


 B管の予備機として購入。音色が良く、とてもコントロールしやすい楽器です。台湾にあるホクソン楽器が製造元ですが、ピストンバルブのクリアランスが素晴らしい。チューニングクルークがラウンドとスクエア2種類付属しており、更にレッドブラスベル、アマドウォーターキィ、1本支柱という仕様はStomviのV-Raptor II、BachのBig Copperを思わせます。反応はとても良く、オールラウンドに使いやすい楽器です。軽いタイプのピストンボタンやボトムキャップがオプションパーツとしてついており、全て交換すると33g軽量化する事ができます。

Carol Brass Website












Perinet C Trompete

Queen Brass Zorro




Spezifikationen

Stimmung : C
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 125mm
Bohrung : ML ( 0.460inch / 11.70mm )
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 1000g


 ZorroのB管がかなり良かったのでC管も揃えたくなり購入。軽くて扱いやすく、音程も素晴らしい。豊かで大きな音が鳴ってくれます。アマドウォーターキィに2種類のチューニングクルークがついています。外観はStomviのTitan C管に似ています。

Carol Brass Website












Perinet C Trompete

Cello & Coo




Spezifikationen

Stimmung : C
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 124mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 1013g


 C管の予備機として購入。軽く吹けて使い勝手が良く、音程がとても良い楽器です。音色も文句なしです。Bachの239ベル25Cパイプに部分的に金メッキを施したような見た目で、ベル根本はラウンドクルーク。しかしオリジナルBachより80g程軽く作られています。

管楽器修理センター












Perinet B Trompete

Brasspire
919 2B-1B




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 136mm
Bohrung : 11.68mm ML
Oberfläche : No Lackiert
Gewicht : 1806g


 2011年頃に受注生産となり、現在は生産中止された楽器です。現在Brasspire最重量級は918で1.5kg。この楽器は918よりベルとリードパイプをつなぐヒレが大きく、MonetteのAJNAと同じくらいの重さとなります。重さの割にかなり演奏しやすく、全音域に渡ってムラがありません。またハイトーンはとても鳴らしやすい楽器です。

Brasspire Website












Drehventil B Trompete

Dowids
GH72NB GP




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Nr.72 Schweres Gewicht, Goldmessing
Schallstück : Ø 138mm
Bohrung : 11.05mm
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : 1146g


 現在ではドイツの工房にオーダーしないと手に入らない、ヘビーベルのドーヴィッツB管の金メッキ仕様です。ベル径は138mm、通常のロータリートランペットより100g以上重く、重戦車のような20世紀のベルリンフィルのトランペットセクションを思わせます。型番のGH72NBは、G:ゴールドブラスベル、H:ヘビーベル、72:ベルのモデル番号、NB:MeinlSchmidt製のロータリーを意味しています。マイスターのGerd Dowids氏はHelmann Ganterの工房で修行し、1993年にミュンヘンで工房を独立開業された方だそうです。

Dowids Website












Drehventil B Trompete

Curia
CST-31




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 135mm
Bohrung : 11.10mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1003g


 1920年代のKruspeを元に作られたモデルです。ベル径は135mm、支柱がDowidsより1本多いのに100g以上も軽く、B管でありながら軽く吹けるのが魅力です。元々マウスパイプが東ドイツの細シャンクだった為、拡張改造を施してJK 5DやYAMAHA 15E4が入るようにしました。

Curia Website
Ed.Kruspe Website












Drehventil C Trompete

Lechner GP




Spezifikationen

Stimmung : C
Schallbecher : 0.45mm Goldmessing
Schallstück : Ø 128mm
Oberfläche : Vergoldet
Gewicht : 1071g


 オーケストラで稼働率の高いロータリートランペットのC管です。ウィーンフィル御用達のLechner Wiener Philharmoniker Modelの金メッキ仕様です。元ウィーンフィル首席奏者のHans Peter Schuh教授の選定品です。ベル厚は中庸の0.45mm、支柱は無いモデルです。

Lechner Website












Drehventil C Trompete

Freter Music Instrument




Spezifikationen

Stimmung : C
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 130mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 969g


 貸出用の予備機として、中古ショップにあったものを格安で購入。中国の天津に工場があるらしく、同一のものがJinbaoのブランドで販売されています。見た目はSchagerlのコピー。音程良く、当たりづらい音も無く、音色も良く、軽くて大変扱いやすい楽器です。YamahaやBachのマウスピースがしっかりと固定された状態で正しい深さまで挿さります。ハイトーンクラッペンが3本付いているのも素晴らしい。

Jinbao Website












Drehventil D und Es Trompete

Willenberg




Spezifikationen

Stimmung : D und Es
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 117mm
Bohrung : 11.0mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 901g ( D ), 883g ( Es )


 WillenbergのD/Es管は、チューニングクルークと1番管を変える事でD管とEs管を切り替えます。どちらの管にしても音程が良く、オケでもsoloでも使えるしっかりした音色を出す事ができます。

Willenberg Website












Drehventil Hoch Trompete

Jinbao SP




Spezifikationen

Stimmung : A und B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 100mm
Bohrung : 10.4mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 853g ( A ), 851g ( B )


 Bパイプ3本とAパイプが1本付属しています。Aパイプはニップルが無い分、重さがBパイプとほぼ変わりません。マウスパイプはトランペットシャンク。見た目はScherzerですが、古いオリジナルScherzerにあるような、マウスパイプが細いという事はありません。ただし、付属のマウスピースがあまり良くないので、Schilke 11AXかBach 7EWで吹いています。Schilkeマウスピースを使った方が、音色がプレーン。BachはYAMAHAのピストンピッコロトランペットのような音色になります。音程が良く、楽に鳴ってくれます。4番管のウォーターキィの方向が変なのは、B管のチューニングスライドをそのまま4番管に流用しているからでしょうか。

Jinbao Website












Drehventil B/F Trompete

Cerveny
CTR-501HAX




Spezifikationen

Stimmung : B und tief F
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 135mm
Bohrung : 0.437inch / 11.10mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1006g ( B ), 1162g ( tief F )


 安価・新品コンデイションで長管F管を体験できる楽器です。基礎練習で活用しています。1900年頃のF管もイエローブラスの楽器が多いので、イエローブラスを選択しました。オーケストラの下パートでlow Esが出てきた時には難なくクリアできます。F管モードは抵抗がやや強く、ナチュラルトランペット同様に音の当て方にコツがいります。また第5倍音の音程が正直に出るので(ミドルFis~A)、変え指で工夫しなければいけません。BrucknerやMahlerのロマン派のin Fの楽譜をこの楽器で演奏するには訓練が必要です。B管と変わらないサイズに設計されたため、チューニング管を抜いていないと、3番管レバーを伸ばした時に管同士がぶつかってしまいます。マウスピースのシャンクはピストントランペットの物がそのまま使用可能になっています。B管モードは音程良く、抵抗も程よく使いやすい楽器です。また、ベル径は135mmで形状はMonkeに似ています。ロータリーのB管にあまりお金をかけたくない人には使い勝手は良いのではないでしょうか。ここ10年ぐらいでデザインが変わってきているようで、譜面台固定用のネジ、ベルクランツが廃止され、3番管ストッパーが手で外せるようになっています。

Cerveny Website












Drehventil Flügelhorn

MARCATO
FH-500R




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Goldmessing
Schallstück : Ø 160mm
Bohrung : 0.437inch / 11.10mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1182g


 Cervenyのコピーでしょうか?ドイツ式のロータリーフリューゲルホルンです。ドイツの民族音楽では旋律のパートが割り当てられる為、使用するマウスピースが浅いのがピストンフリューゲルとの大きな違いです。ベルはピストンフリューゲルより1cm程大きいボヘミアンモデルで、ロータリートランペットの音を更に太くしたような音色です。マウスピースのシャンクはドイツシャンク(ヨーロピアンシャンク)で、Cervenyのロータリーフリューゲルと同一のため、Breslmar のフリューゲル用マウスピースが使用可能です。3番ロータリーの空気抜き穴や、ハイトーンキィなど、細部にもこだわった仕様です。難点は練習用ミュートが無い事。トロンボーン用・フリューゲルホルン用どちらもハマりません。ロータリー部分は外注だったのでしょうか?現在ホクソン楽器製造でロータリー式のフリューゲルホルンは製造されていません。

Marcato Website
Carol Brass Website












Drehventil Flügelhorn

Behning & Sons




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 135mm
Bohrung : 11.5mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1110g


 ロータリーフリューゲルのベル径は135mm~160mm程度まで様々です。小口径ベルのロータリーフリューゲルも欲しくなり、購入。135mmベルの代表格としては、Cervenyからは803というモデルが出ています。ベル径の違いは、19世紀当時の使用用途によって大小のニーズがあったと考えられます。ロータリートランペットと同じベル口径ですが、ベルの根元が太い為、とてもふくよかな音が鳴ります。ちょっと良いマウスピース程度の値段で手に入れた割には音程も素晴らしい。

Jinbao Website












Natural Trompete B und D

Carol Brass
CNT-4000-YSS-Bb/D-L




Spezifikationen

Stimmung : B und D
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 123mm
Bohrung : 11.70mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 798g ( B ), 673g ( D )


 台湾のホクソン楽器はこんな商品を出しているとは。本格的なナチュラルトランペットです。ポンメル、化粧紐付き、ベルと主管をつなぐ紐まで再現されています。見た目はほぼヨーロッパ製の楽器と変わりません。管はD管とB管、第九仕様でしようか。

Carol Brass Website












Naturtrompete C,D,und Es

Amati
ABG-291A




Spezifikationen

Stimmung : C, D, und Es
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 125mm
Bohrung : 11.70mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 710g ( C ), 640g ( D ), 603g ( Es )


 ナチュラルトランペットメインで活動しない限り、EggerやMünkwitzにはなかなか手が出ません。基礎練習で活用したい、古典使えそうなら使ってみたい、と言った目的には、コストパフォーマンスの点でとても良い楽器です。C管、D管、Es管のセットになっており、管の抜きしろが十分長いので、半音低いDes管、Ces管(A = 415Hz時のEs管、D管、C管)にも対応可能です。欲を言えばB管があればBeethovenの交響曲第4番やレオノーレファンファーレも演奏可能ですね。音孔の無い「ただの筒」ですので、第11倍音は非常に不安定な音程になります(ナチュラル孔無し派の人からすれば当たり前の事ですが)。音の当て方に独特のコツがいるのと、スラーが全てリップスラーになるので、Haydn、Mozart、Beethovenの楽曲を吹いてみるだけでも非常に得る物が大きい楽器です。所属オケの演奏会でBeethovenのフィデリオで実践的に使用を検討していましたが、新型コロナウイルスの影響で演奏会は中止に……。

Amati Website












B Marching Mellophone

GALACTICA
GML-300




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 267mm
Bohrung : 11.73mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 1564g


 フリューゲルホルンの発展形と捉える考えで、ソロ目的で購入したマーチングメロフォン。ホルンのHigh F管、又はLow F管トランペットに相当する長さです。前々からナカリャコフのラージベルフリューゲル(195mm)がメロフォンのフォルムに似ているなあ・・・と思っていた所、Andrea Giuffrediがソロで使用しているのを見て購入してみることにしました。F管と言う事もあり、音程面でアタリハズレが・・・と言われるメロフォンですが、このメーカーの楽器は音程が素晴らしく、他の楽器とも合わせやすいです。音色はホルンを軽くしたような感じで、軽やかにハイトーンまで駆け上がれます。ピストンバルブという事もあり、機動性は抜群。マーチング用途だけでなく、ソロやアンサンブルで活用されても良い楽器と考えています。

PROJECT EUPHONIUM Website












B Marching Horn

GALACTICA
GFR-333




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 257mm
Bohrung : 12.00mm
Oberfläche : Versilbert
Gewicht : 1800g


 フリューゲルホルンの発展形と捉える考えで、ソロ目的で購入したマーチングホルン。メロフォンより更に長く、B管です(通常ホルンのB管と同じ長さ)。ベルテーパーはメロフォン程急ではなく、落ち着いたホルンのような音色が特徴です。マウスピースもVカップのホルンの物を使用します。トランペット奏者が息の使い方や低音域の練習に活用する、と言った使い方から、ソロやアンサンブルまで、マーチングだけで使用するには勿体ない楽器に思います。

PROJECT EUPHONIUM Website












Posthorn

Jinbao




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 127mm
Bohrung : 11.66mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1018g


 マーラーの3番に出てくるポストホルン。ヨーロッパ製のものは高いのでコストパフォーマンスを優先しました。音程・音色共に不満がありません。

Jinbao Website












Piccolo Horn

J.Michael
PH-500




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 160mm
Bohrung : 11.95mm
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 915g


 ネタで買ってみたポケットホルン。音程も良く、お値段以上の楽しみを提供してくれる楽器です。

J.michael Website












Poket Trumpet

Elkhart ( Vincent Bach International )
PKT-100




Spezifikationen

Stimmung : B
Schallbecher : Gelbmessing
Schallstück : Ø 120mm
Bohrung : L ( 0.462inch / 11.73mm )
Oberfläche : Lackiert
Gewicht : 1027g


 Bachのポケットトランペットは日本では販売されていません。近所のリサイクルショップでたまたま見つけました。外注製造でしょうか、ピストンの作りが純正Bachと異なります。

Conn-Selmer Website












Mundstücke

Jun's Renaissance, Breslmair,
Josef Klier, Bruno Tilz,
Bach, YAMAHA, B&S,
Schilke, Marcinkiewicz, etc



 大学入学まではBach 7Cを使っていました。大学でオーケストラに入団してから、5C、3Cと口径がどんどん大きくなっていき、引退時は1-1/2Bでマーラーの5番を吹いていました。引退後の市民オケで「大きすぎて音が開いてしまっている」と指摘を受け、2C前後に落ち着きました。現在はBach 2番、YAMAHA 15番程度の物をよく使っています。MarcinkiewiczはClaude GordonモデルとRoger Ingram E12.4を使用しています。

Josef Klier Website
Breslmair Website
Bruno Tilz Website












Bratsche

Andrzej Swietlinski
Nowy Targ anno. 2011
41.6cm, 651g



 入るケースを選ぶ、大きいヴィオラです。ポーランドのNowy TargにあるJan Bobakの工房で製作されたもので、ボディは41.6cm、ロウワーバウツは25.7cmです。持った感じは軽く、大きさの割に左手は不自由がありません。芯のある音色で箱の共鳴も素晴らしく、A線1ポジションでEの音を出した時にC線が強く共鳴します。この楽器は3代目で、過去にK. Artisan House、Ferenc Bela Vaciを所有していました。

Jan Babak Website












Geige

Rudoulf Doetsche
copyed by Guarneri del Gesù
487.3g



 殆ど人前ではヴァイオリンは弾きませんが、職場では何度か……。ガルネリのイミテーションでオールドフィニッシュ。ドイツのErlangenで途中まで作り、北京で最終セットアップを行っているようです。普段ヴィオラを練習していて、たまにヴァイオリンを持つと、ヴィオラを弾いているときに無駄な力が入っていた事がよくわかります。

Eastman Website












Bögen

Viola
Arcos Gold Special 70.6g
Coda GX 70.5g
D.Otoni 69.2g

Violin
Wagner 60.2g



 練習の時はCodaのカーボン弓を使い、本番ではArcosを主に使っています。D.Otoniは初心者で初めてヴィオラを買いに行った時に一緒に買った弓です。殆ど人前で弾かないヴァイオリンは、Wagnerというカーボン弓を使っています。

Arcos Website
Coda Website









 
Назад
Zurück